トピックス・お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルスに関連したハワイ観測所の対応について

2020年3月17日 (ハワイ現地時間)
最終更新日:2020年3月24日

現在の COVID-19 (新型コロナウイルス感染症) の大流行に際し、ハワイ観測所 (すばる望遠鏡) では職員と地域コミュニティの安全が最優先事項です。現在、ハワイ観測所は業務関連の旅行を制限しています。また、旅行と衛生管理に関する米国国務省、疾病対策センター、ハワイ州保健局の推奨事項、来訪者に対する連邦政府の規制を順守し、可能な限り予防策を講じています。現時点では、職員に感染者はいません。状況に応じてこの声明は更新されます。

ハワイ観測所 (すばる望遠鏡) ではハワイ現地時間2020年3月17日より以下の対策をとっています。

  • 一般の方に対して:

    • 山頂施設およびヒロ山麓施設への来訪者の受け入れを中止しています
    • 全ての施設見学を中止しています

  • ハワイ観測所職員に対して:

    • 原則、自宅勤務としています
    • 出張を禁止しています
    • 観測は継続していますが、共同利用観測はリモート観測での実施としています (ハワイに来訪する観測者はいません)
    • 山頂施設におけるメンテナンス作業は、必要最小限のものに制限しています

国立天文台ハワイ観測所長 吉田道利

■関連タグ