トピックス・お知らせ

トピックス

すばる望遠鏡からの星空ライブカメラがはじまる

2021年4月21日 (ハワイ現地時間)
最終更新日:2021年4月21日

国立天文台ハワイ観測所と朝日新聞の協力によって、「すばる望遠鏡からの星空ライブカメラ」がスタートしました。ハワイ島マウナケアのすばる望遠鏡に高感度ライブカメラを設置し、まずは試験運用という形で 24時間ライブストリーミング配信を行っています。

高感度なカメラによるライブストリーミングの試みは、マウナケアの観測所群の中では、すばる望遠鏡が初めてです。

朝日新聞は、星空ライブストリーミングを東京大学木曽観測所で既に数年運用している実績があり、マウナケアの素晴らしい星空を日本の皆さんにも伝えたい、という願いから、このコラボレーションが実現しました。

マウナケアと日本は5時間 (-1日) の時差があります。日本では午後の早い時間にマウナケアは夜を迎えます。夜更かしする事なく、流れ星の飛び交う世界最高の美しい星空を楽しんでいただければ幸いです。お時間のある時にアクセスして、すばらしい映像をライブでお楽しみください!
Maunakea, Hawaii 24/7 Live Stream

この星空ライブカメラの設置にあたっては、マウナケアの管理などを行っている CMS (Center for Maunakea Stewardship)(注1)から了承を得ています。また、マウナケアの他の観測所群からの賛同も得ており、今後、この星空カメラでとらえた映像の提供などについて緊密に協力していくことなっています。


(注1) マウナケア山頂管理事務局 (OMKM) は、CMS (Center for Maunakea Stewardship) に名称等が変更されました。

■関連タグ