最新情報

銀河風の複雑な構造

銀河から吹き出す激しい風-銀河風の構造に刻まれた銀河合体とスターバーストの歴史-

2016年2月3日

広島大学などの研究チームは、すばる望遠鏡での観測によって、スターバースト銀河 NGC 6240 から吹き出す大量の電離ガスの詳細構造を捉えました。近傍宇宙では最大規模の銀河風の複雑な構造が明らかになり、銀河合体とスターバーストの歴史を紐解く鍵となりました...

詳細をみる

銀河の「化石」

銀河の「化石」が明らかにした大質量銀河の形成と進化

2015年9月24日

チューリッヒ工科大学などの研究チームは、ビッグバンから 40 億年後の宇宙に存在する既に星形成活動を終えた銀河を、すばる望遠鏡で観測しました。その結果、このような遠方銀河の恒星の性質が、近傍宇宙で観測される楕円銀河のものとよく一致することがわかりました。また、恒星に刻まれた情報を元にこれらの銀河の祖先をあぶり出し、およそ 110 億年にわたる楕円銀河進化の様子を描くことに成功しました...

詳細をみる




おすすめコンテンツ

  • Hyper Suprime-Cam プロジェクトページ
  • すばるギャラリー
  • すばるキッズ
  • 一般見学案内
  • Thirty Meter Telescope

お知らせ

一覧はこちら

クイックリンク