ハワイ観測所山麓施設における講演・授業

 ハワイ観測所山麓施設では、施設見学受け入れの他に、天文学の教育普及を目的とした一般向け講演、および学年に対応した授業を行っています。施設見学、講演・授業の依頼をお考えの方は希望日の1か月前までに、下記の申請書によりお申し込みください。日時、内容、人数等によってはご希望に対応いたしかねる場合がございます。なお、お受けできるプログラムは最大で2時間程度ですので、ご了承ください。

 

山麓施設で可能な講演・授業

  • すばる望遠鏡の最新成果
  • すばる望遠鏡と観測装置
  • 観測所での仕事
  • 最新成果をまじえた、学年に対応した天文学の授業

 

 講演・授業内容に関して、上記以外のリクエストも受け付けています。下記の申請書にお書きください。

 

申請方法

 下記の申請書に必要事項をご記入の上、希望日の1ヶ月前までにメール、FAX または郵送でお送りください。

申請書のダウンロード: マイクロソフト・ワード形式 | pdf形式

 

 申請書がダウンロードできない場合は、国立天文台ハワイ観測所広報室宛てのフォームよりご連絡ください。FAX または郵送にてご指定の宛先に申請書をお送りいたします。

 

申請書の返送先:

メールの場合
outreach アット subarutelescope.org
「 アット 」の部分を「@」に変えてお送り下さい。

 

FAX の場合
ハワイ観測所広報室
FAX +1-808-934-5984

 

郵送の場合
Public Information and Outreach Office
Subaru Telescope
650 North A'ohoku Place, Hilo
Hawaii 96720, U.S.A.

 

個人情報の取り扱いについて

 

山麓施設以外での講演・授業を希望される場合

 申請者ご自身で会場をご予約の上、上記の申請書にその旨ご記入ください。会場は原則として、ヒロ市内のホテル会議室等、ハワイ観測所山麓施設近辺に限らせていただきます。講演・授業はパソコン+マイクロソフト社パワーポイントファイルで行います。当日は会場にてPCプロジェクタとスクリーンをご用意ください。パワーポイントファイル以外での講演・授業をご希望の場合は、理由を添えてその旨を申請書にご明記ください。

 

山麓施設へのアクセス

 国立天文台ハワイ観測所は、日本から飛行機で約7時間のハワイ島ヒロにあります。

 

ハワイ島ヒロ

 ヒロ空港から山麓施設(ヒロオフィス)までに道のりは以下の通りです。

  • 空港から Kanoelehua Avenue を左折
  • 4つめの信号の Puainako Street を右折
  • 坂を登りきった Komohana Street を右折
  • 「University of Hawaii at Hilo, University Park」の看板を右折
  • 最初の交差点を左折
  • 奥の左側にある白い建物が国立天文台ハワイ観測所の山麓施設(ヒロオフィス)です

山麓施設周辺地図

山麓施設(ヒロオフィス)

ご来訪の際は、ビジター用駐車場をご利用ください。

 

お問い合わせ

 こちらのフォームよりお問い合わせください。

 

 

画像等のご利用について

ドキュメント内遷移

ローカルナビゲーション

ハワイ観測所山麓施設における講演・授業